> カテゴリ
全体
未分類
> お気に入りブログ
> 世界遺産の城跡、一部崩壊=地震の影響で−沖縄・うるま(時事通信)
 沖縄県で27日に起きた地震の影響で、世界遺産に登録されている勝連城跡(同県うるま市)の石垣の一部が崩壊していることが分かった。地震を受け、同市教育委員会職員らが、震度4の揺れを観測した市内の文化施設を見回り、発見した。
 同市などによると、崩壊したのは外周石垣の北東側の角部分。高さ約3.6メートルの石垣が、幅約4.2メートルにわたって崩れたという。市の担当者は「県など関係機関と調整し復旧を目指す」としている。 

【関連ニュース】
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕日本と世界の古文書
〔写真特集〕自由の女神像 展望台からの眺め

大津波警報で青森県おいらせ町長選延期 一部で3月7日に再投票(産経新聞)
7億円超脱税容疑で弁護士ら3人逮捕 特捜部(産経新聞)
天皇公的行為でルール設けず=政府見解「現実的でない」(時事通信)
普天間移設問題 「県外」要求意見書 沖縄県議会が可決(産経新聞)
軽自動車逆走、車と衝突=伊勢道で3人死傷−三重(時事通信)
[PR]
by oe86f2fpha | 2010-03-03 12:40