> カテゴリ
全体
未分類
> お気に入りブログ
> 放火か、世界遺産・ブガンダ王族の墓が焼失(読売新聞)
 【ヨハネスブルク=中西賢司】ロイター通信によると、東アフリカ、ウガンダの首都カンパラで16日夜、世界遺産に登録されているブガンダ王族の墓が、火災でほぼ焼失した。

 原因は不明だが、地元紙は放火の疑いを報じている。

 墓は128年前に造営され、4人の王が埋葬されていた。

 19世紀に隆盛したブガンダ王国は、ウガンダ独立4年後の1966年に廃止されたが、王位は93年に文化的指導者として復活した。その後、王族は政治的地位の回復を求めて政府と対立しており、王族支持者は、王墓焼失に政府が関与したと主張している。

消費税争点に衆院選も=行政刷新相(時事通信)
<ひき逃げ>米憲兵隊が下士官を拘束 沖縄県警が出頭要請(毎日新聞)
作家の角田房子さんが死去 「閔妃暗殺」「悲しみの島サハリン」(産経新聞)
乳幼児殺傷、懲役22年確定へ=犯行時心神耗弱−最高裁(時事通信)
鳩山邦夫氏、自民執行部に冷や水 「強力野党」見切り発車(産経新聞)
[PR]
by oe86f2fpha | 2010-03-18 20:45